2018年11月21日(水)

「風」となってはみたけれど 作家 江波戸哲夫

あすへの話題
2018/9/6 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

明日、自民党・総裁選挙が告示されるが、いまや選挙といえば「風」である。

小泉純一郎総裁が誕生したときも、民主党が政権を奪ったときも、すさまじい「風」が日本列島を吹き荒れた。

「風」を起こしたのはいわゆる無党派層である。彼らには支持政党がないから人脈や利権等の“しがらみ"にとらわれず、是々非々で公正な投票行動ができる。

……ずっとこう肯定的に受け止められてきたが、最近、彼らの中にも疑問を感じる人が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報