2018年9月21日(金)

主役は「考える家電」、冷蔵庫がレシピ提案 欧州見本市

エレクトロニクス
2018/8/31 12:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ベルリン=岩戸寿、深尾幸生】人工知能(AI)やセンサーなどが人に成り代わって最適な動き方を考え、便利で快適な衣食住を提案する「考える家電」が相次ぎ登場する。ドイツで31日から一般公開が始まる欧州の家電見本市「IFA」では、日中韓や欧州メーカーが競ってこうした家電を出展。消費者一人ひとりの生活データを学習しながら働く家電が今後の主役になりそうだ。

 ドイツなど欧州主要国や日中韓では今後、高齢化が進…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報