日中の青少年交流拡大 二階氏、王家瑞氏と会談

2018/8/30 23:19
保存
共有
印刷
その他

【北京=共同】北京を訪問中の自民党の二階俊博幹事長は30日、王家瑞・宋慶齢基金会主席と会談し、日中関係の改善を加速するため青少年交流を拡大する方針で一致した。二階氏は会談後、記者団に「日中関係を次の時代につないでいくため、青年に期待するのは当然だ。努力を怠ってはならない」と述べた。

王氏は会談で「関係を改善、発展させるには、二階氏のような政治家が力を入れることが大事だ」と語った。

二階氏は続いて唐家璇元国務委員とも会談。唐氏は「これからは安倍晋三首相の訪中が重要だ。われわれも関心を持っている」と話した。二階氏は31日に王岐山国家副主席と会談する。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]