2018年11月21日(水)

代替プラのTBM、伊藤忠などから20億円調達

スタートアップ
ネット・IT
環境エネ・素材
2018/8/30 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石灰石を使った代替プラスチック素材を開発するスタートアップ企業、TBM(東京・中央)は、伊藤忠商事などの出資を受け入れ約20億円を調達する。プラスチックごみの海洋流出が問題になるなか、プラスチックの代替素材として海外展開を計画する。伊藤忠などと組み、欧米での事業展開をにらむ。

TBMは自社開発の代替素材である新素材LIMEX(ライメックス)を手がける。現在は日本国内で飲食店のポスターやメニュー表…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報