/

軽井沢のピッキオ、クマの食べ物探すツアー

人とクマの共存をめざすNPO法人のピッキオ(長野県軽井沢町)は9月、ドングリやクリなどクマの食べ物を探すツアーを同町で開く。クマに実際に遭遇することなく、生態を学べるという。

ツアーは9月15日から11月4日まで。クマは12月から4月まで冬眠に入るため、秋のうちに大量にエサを食べる。食べ物を探してクマが歩き回った足跡などから、冬眠前のクマの生態を探る。

森の生態を調査するピッキオのスタッフがガイドになって森の中を歩く。料金は大人が2100円、4歳から小学生が1000円。ツアーは1日2回で、それぞれ2時間かかる。最少催行人数は1人。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン