2018年9月19日(水)

世界初の「超電導」蓄電システム
東洋電機製造やJR東日本が実証

自動車・機械
北関東・信越
科学&新技術
2018/8/31 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 鉄道車両向け電機品大手の東洋電機製造は、JR東日本などが進める超電導技術を使った蓄電システムの開発に参画する。JR東日本から委託を受けて「超電導フライホイール」と呼ばれる機構を開発する。JR東日本や山梨県、鉄道総合技術研究所が同県の中央線で2020年度に実証実験を始める予定で、鉄道向けシステムとしては世界初の実用化を目指す。

 電車がブレーキをかけた際に発生するエネルギーを電池ではなく、宙に浮かぶ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報