2018年9月20日(木)

マクリ政権、苦境深まる 通貨下落でIMFの追加支援

中南米
2018/8/30 19:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチンの通貨ペソの下落が止まらない。29日の為替市場でペソは対ドルで前日比7%超の大幅下落を記録した。年初来の下落率は45%に達する。通貨防衛のため、政府は国際通貨基金(IMF)に対する追加支援の要請に追い込まれた。2018年のマイナス成長への転落は避けられず、マクリ大統領の苦境は深まるばかりだ。

 マクリ氏は29日朝のテレビ演説で、金融市場の混乱に「可能なあらゆる手…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報