2018年9月23日(日)

パナソニック、補聴器を新発売 雑音起こりにくく

ヘルスケア
2018/8/30 18:05
保存
共有
印刷
その他

 パナソニックは30日、耳穴型と呼ばれる補聴器の新製品を発売すると発表した。従来の製品よりもハウリングと呼ばれる「ピー」というような雑音が起こりにくく、テレビを見る時に使う場合に番組によって聞こえ方を調整できる技術を開発し、搭載した。高齢化社会が進む中で、シェアの拡大をめざす。

補聴器は専用リモコンやスマートフォンのアプリで操作する

 イヤホンのように耳の穴に補聴器を詰めて使うタイプ。充電式で、3時間充電すれば通常モードで24時間使える。専用アプリを使えば、補聴器をなくした場合に位置を示してくれる。

 別売りのアダプターを使えば、無線を使ってテレビの音声を拾える。ドラマやニュース番組を見る人向けには、見ながら周囲と会話をすることを想定して外の音も聞き取りやすくした。一方、音楽番組などを見る人には周囲の音が入らず、楽器のひずみが抑えられたモードも用意した。ハウリング音を検知し、消す能力も強化した。

 10月5日に3機種を発売する。希望小売価格は両耳と充電器やケースなどのセットが39万8千円から。テレビと接続するアダプターは1万8千円で、テレビ音声のモード調整は上位2機種が対応する。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報