2018年11月19日(月)

文大統領、内閣改造断行 国防相ら5人交代

朝鮮半島
2018/8/30 17:35
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=山田健一】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、宋永武(ソン・ヨンム)国防相を事実上更迭するなど閣僚5人を交代させる人事を発表した。大規模な内閣改造は2017年5月の発足以来初めて。経済閣僚2人を入れ替え、懸案の雇用問題に取り組む姿勢を示した。

新しい国防相には日本の航空自衛隊幹部学校で研修を受けた経験のある知日派の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ、58)韓国軍合同参謀本部議長を指名した。

調査会社の韓国ギャラップの直近の調査では、文氏の8月4週の支持率は前の週より4ポイント低い56%で過去最低だった。若年失業率の高止まりなど雇用問題に対する不満が高まっており、人事の刷新でてこ入れを狙う。

雇用労働相には李載甲(イ・ジェガプ、60)勤労福祉公団理事長、産業通商資源相は成允模(ソン・ユンモ、55)特許庁長官を選んだ。経済閣僚を労働組合関係者や学者から官僚出身にそろって交代させ、実務型の内閣に転換する。

慰安婦問題を担当する女性家族相には与党「共に民主党」所属で同問題に熱心に取り組む女性議員、陳善美(チン・ソンミ、51)氏を起用し、教育相にも同党の女性議員を抜てきした。

5人は国会の聴聞会を経て正式に任命される。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報