2018年12月14日(金)

ベトナムの経済特区、嫌中感情で難航 異例のデモも

2018/8/30 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナム政府が検討している初めての経済特区の設置が難航している。最長99年間の土地使用を認め、カジノを解禁するなど様々な特典を与え、外資の誘致を狙う。しかし、中国企業の進出を懸念する国民が猛反発し、6月には異例の大規模デモまで起きた。国会は関連法案の採決を見送り、成立は2019年以降にずれ込んだ。

「特区の草案には一言も中国と書いていない。何者かが故意に中国脅威論を強めようとしている」。グエン・…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報