2018年9月23日(日)

NEC・日本MS、業務支援の新サービス
「マイクロソフトオフィス」活用

ネット・IT
エレクトロニクス
2018/8/30 15:40
保存
共有
印刷
その他

 NECと日本マイクロソフトは30日、同社の業務支援ソフト「マイクロソフト365」をベースとした新サービスを発売すると発表した。クラウドで文書作成などのオフィス業務ができる通常のサービスに、効率的な使い方のトレーニングやネットワークの高速化といったサービスを組み合わせる。セキュリティー水準も高める。

 新サービスは「NEC365」の名称で発売する。NECは約300社に対して「マイクロソフト365」に含まれる「オフィス365」を導入し、5000社に運用サービスを提供する。

 使い方の支援、ネットワークの高速化などのほか、ソフトの新機能追加や更新といった情報をリポートにまとめて顧客企業に伝える。

 2020年に基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」のサポート期間が終了することから、顧客企業のクラウドへの移行が進むとみて、両社で販促につなげる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報