2018年11月21日(水)

空飛ぶタクシー、世界が競う 先陣争いが過熱

自動車・機械
サービス・食品
シェアエコノミー
科学&新技術
2018/8/30 15:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「空飛ぶタクシー」と呼ぶ次世代輸送サービスの開発競争が熱を帯びてきた。米配車大手のウーバーテクノロジーズや欧州航空大手のエアバス、独自動車大手のアウディなど世界の企業が業種や規模を超えて開発を競い始めている。各社が熱視線を注ぐのは、空飛ぶタクシーが移動手段や都市交通の大転換点になりうるからだ。実現への課題は多いが、移動革命の覇権争いが幕を開ける。

「新宿から横浜まで車なら1時間かかるが、飛行すれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報