セイコー、大人の時計「GS」手ごろ価格で若者攻略

2018/8/30 14:47
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セイコーホールディングス(HD)傘下のセイコーウオッチは、高級ブランド「グランドセイコー(GS)」で若者向けに従来よりも手ごろな価格帯の商品を広げる。GSは50万円以上が中心で、「大人の時計」といったイメージが強い。30万円台と中価格帯にするほか、若者が好むスポーツテイストのデザインを取り込む。苦戦する中価格帯商品の底上げを図る。

セイコーが1993年に開発したクオーツ式ムーブメント「キャリバー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]