2018年11月16日(金)

「ハッカソン」でIoT学ぶ DMMが企業向け研修

スタートアップ
2018/8/30 12:23
保存
共有
印刷
その他

インターネット企業のDMM.com(東京・港)は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」に関連して、参加者がアイデアを競い合う「ハッカソン」形式を採り入れた企業向け研修を始めると発表した。座学でIoTの基礎を学ぶだけでなく、自らの手でアイデアを具現化するところまで体験する機会を提供する。IoTに関する知識を深めたい企業からの需要を取り込む。

東京・秋葉原にあるものづくりの拠点「DMM.make AKIBA」のスタッフが講師を務める。1回あたり30人程度の参加を見込んでおり、料金は300万円前後。IoTの仕組みなどの基礎講座に加え、5~6人のチームでIoTを活用したアイデアを検討して試作する。簡単な電子工作でIoT化できることを体感してもらう狙い。

企業からの要望に応じて内容を柔軟に変えられるようになっており、モデルコースの場合で期間は3日間。ビープラウド(東京・渋谷)が提供する、プログラミング言語「パイソン」のオンライン学習講座を、3日間のコースの前後2週間ずつ受けられるようにした。

新規事業を生み出したい企業や、IoTを使って工場など現場の改善活動を進めたい中小企業などからの需要を見込んでいる。IoTは通信やソフトウエア、ハードウエアに関する幅広い知識が必要となるため、難しいのではと尻込みする声が多いことに着目した。企業向け研修を担当するDMM.make AKIBAの境理恵プロデューサーは「講座を通じて広く浅く知識を身につけてもらうことで、IoTが簡単にできることを知ってもらいたい」と話す。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報