氏名の読み、行政がデジタル登録 本人確認を効率化
政府・与党、21年にも

2018/8/30 11:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府・与党は住民の氏名の読み仮名をデジタルデータで登録する方針を固めた。いまも市役所などで出生届や転入・転出届を出す際には、読み仮名を記入する例が多いが、行政機関で広く共有するのは漢字だけだ。2021年にも国でデータベースを持ち、行政機関に登録を義務付ける。税や社会保障など幅広い分野で本人情報の照合が早くなる見通しだ。

いまは住民が確定申告などの手続きをする場合、行政機関は12桁のマイナンバーと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]