2019年8月26日(月)

サッカー

上田の決勝弾でUAE撃破 サッカー男子消耗戦制す

2018/8/30 2:17
保存
共有
印刷
その他

0-0で迎えた78分。MF渡辺がスライディングで相手DFからボールを奪い、後半途中出場の上田にパスを通す。「誰か分からなかったけれど前に青いユニホームが見えた」。思い切りよく右足で蹴り込んだ上田の一撃はクロスバーに当たりゴールに吸い込まれた。

先制ゴールを決める上田=共同

中1日で迎えた準決勝、日本は先発を4人入れ替えた。MF初瀬やDF原らフレッシュな面々を右サイドに据え、攻撃の活性化を狙ってのことだ。だが思惑通りに機能しない。攻撃は疲れのたまりきった左頼みとなった。

それでもMF遠藤、岩崎ら左の面々は長めのパスにカウンターを交え仕掛けていく。「試合展開や自分たちの疲労度を考えて賢くやっていた」と森保監督。2試合連続でPK戦を戦ったアラブ首長国連邦(UAE)の寄せは甘く、楽にスペースにボールを運ぶことができた。ただ、フィニッシュの精度に欠けていた。

じりじりする展開。流れは良くなかった。その中で生まれた決勝点。森保監督は「皆が疲れている中での気迫の現れた得点」とたたえ、前日に誕生日を迎えたばかりの20歳は「全てのチャンスに顔を出す準備をしていた。強い気持ちがゴールにつながった」と喜んだ。

内容の善しあしはあれど、1試合ごとに成長し、2大会ぶりの決勝へと駒を進めた。最後の相手はアジアのスター、孫興民を擁す韓国。OA枠を駆使する最強国にもこの若武者たちは動じない。「対戦を心から楽しみにしてきた。自分たちがどれだけやれるか楽しみ」と渡辺。あと1つ、死力を出し尽くすのみだ。

(堀部遥)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【パルマデマジョルカ(スペイン)=共同】サッカーのスペイン1部リーグでマジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英は25日、ホームのレアル・ソシエダード戦でベンチ外だった。デビューは次節以降に持 …続き (0:23)

 明治安田J2第29節最終日(岐阜長良川競技場ほか=3試合)首位の柏が岐阜に4―0で完勝し、11連勝で勝ち点61とした。前節2位の大宮は愛媛に1―5と大敗し、同52のままで3位に後退。町田は岡山に3― …続き (25日 21:37)

 【ホッフェンハイム(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ1部リーグで24日、ブレーメンの大迫勇也はアウェーでのホッフェンハイム戦に先発出場し、1―2の後半36分に今季初ゴールを決めた。このゴールで追い付 …続き (25日 1:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。