2018年11月15日(木)

日朝膠着、打開に腐心 極秘接触 政府、情報機関も活用

政治
朝鮮半島
2018/8/29 22:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6月の米朝首脳会談を踏まえ、北村滋内閣情報官と北朝鮮の朝鮮労働党統一戦線部のキム・ソンヘ統一戦線策略室長が水面下で接触していたことがわかった。米紙ワシントン・ポストは28日、7月にベトナムで接触していたと報じた。情報機関が水面下の折衝を主導した南北、米朝に続き、日朝もインテリジェンス(機密情報)の担当者が交渉の一翼を担っている可能性もある。ただ交渉の行方は見通せない。

菅義偉官房長官は29日の記…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報