/

この記事は会員限定です

住商、インドネシアに日本流宅配 リッポーと提携

[有料会員限定]

住友商事はインドネシアの宅配事業に参入する。大手財閥リッポー・グループ傘下の物流企業に出資。日本の物流ノウハウとリッポーの小売店の基盤を組み合わせて物流網を構築する。インドネシアは、ネット通販や個人間取引など宅配が必要になる消費が広がるものの、島しょ部が多く、物流網も未整備だった。先進国の物流企業の進出も遅れ、商機が広がると判断した。

インドネシアは1万3000以上の島で構成する群島国家で物流網の構築が遅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1140文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン