/

トリンク、食品容器の異物除去 エアー使い短時間で

静電気除去装置を製造販売するトリンク(浜松市)は、食品容器の異物を除去する装置「カップトリンク」(税別182万円)を発売した。消費者の安全安心への意識が高まり、食品メーカーが異物混入対策を強めていることに着目して開発した。年間120台の販売を目指す。

専用の治具に食品を入れる前の容器を重ねてセットすると、治具が回転して容器一つひとつに満遍なくエアーとイオンが吹き付けられ、異物や静電気が除去される。

直径7~10センチメートルの食品容器に対応し、オプションで5~13センチメートルまで使用できる。材質や形状にもよるが、飲料用カップの場合で、1度に60個ほどを約15秒で処理できるという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン