2019年8月22日(木)

静岡版健康寿命「お達者度」、15年は裾野市が男性首位

2018/8/29 22:30
保存
共有
印刷
その他

静岡県は29日、独自に算出した2015年版の健康寿命「お達者度」を発表した。65歳から何年間、健康に過ごせるかを示し、県全体の平均は男性が18.11年、女性が21.25年。前年より0.30年、0.23年伸び、ともに過去最高となった。市町別で最も長いのは男性が裾野市(19.16年)、女性が御殿場市(22.71年)だった。

要介護度が2未満の状態を「自立している(お達者である)」と定義し、14~16年の市町別の人口や死亡数、15年の介護認定割合などに基づいて算出した。

2、3位は男女とも川根本町と清水町。県によると、川根本町などで、町内を巡回して介護予防や健康作りの教室を実施したことが奏功した。最下位は男女ともに西伊豆町だった。下位には県東部や伊豆地域が目立ち、東部では干物や味噌汁などで塩分の摂取量が多いことなどが影響している可能性があるという。

算出を始めた09年版と比べた伸びのトップは男性が伊豆の国市(プラス1.73年)、女性が川根本町(プラス1.83年)。県全体では男性がプラス0.81年、女性がプラス0.57年伸びた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。