/

この記事は会員限定です

ナイロン原料一段高 中国環境規制で供給減

[有料会員限定]

スポーツウエアなどに使うナイロン繊維の原料となるカプロラクタムの価格が一段高となっている。大手の宇部興産と台湾や韓国の需要家との間で決着した8月の契約価格は前月比1%高い1トン2155ドルとなった。価格引き上げ決着は3カ月連続で上昇幅は5%。前年に比べると3割高い。

カプロラクタムの大口供給国である中国では、工場に対する排出ガスや排水規制が強化されている。カプロラクタムの生産工場での稼働率が7割...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り314文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン