松本空港に国際チャーター22便 韓国から9~10月

2018/8/29 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県は29日、韓国・務安国際空港から信州まつもと空港への国際チャーター便22便が9~10月に就航すると発表した。2018年度の実績は計33便で、17年度の14便を上回る。県は6月の補正予算で国際チャーター便への助成金を1500万円分追加し、目標も従来の30便から50便に引き上げている。

チャーター便は韓国コリアエクスプレスエアが運航。全て韓国からの観光客を送迎する。利用者は松本城や立山黒部アルペンルートなどを観光。一部は菅平グリーンゴルフ(須坂市)へのゴルフツアーとしての利用だという。

県は「今回は連続チャーターとして過去最多。観光だけでなく様々な目的のチャーター便を誘致したい」(松本空港利活用・国際化推進室)としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]