2019年9月16日(月)

保育所「落選」狙い、東北でも 育休の延長目的

2018/8/29 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

育児休業を延長するためにわざと保育所を落選しようとする事例が増えている。延長には保育所に落ちた際に交付される「入所保留通知書」が必要なため。正確な保育ニーズの把握に支障が出ており、仙台市など全国32自治体は国に育休制度の改正を求めている。

確実に落選するため、人気が集まる特定の1園のみを希望する人が増えている。岩手県花巻市では入所したい保育園を無制限に挙げることができるが、こども課の菊池隆則係長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。