2018年11月19日(月)

アフリカの留学生 あなぶきで就業体験 住宅管理など、事業展開視野

住建・不動産
中国・四国
2018/8/29 19:33
保存
共有
印刷
その他

穴吹興産を傘下に持つあなぶきグループ(高松市)は、アフリカからの留学生をインターンシップ(就業体験)で受け入れた。8人の留学生は29日、マンションの維持管理の方法などを学んだ。同社は不動産開発やホテル経営など様々な事業を手掛けており、将来のアフリカでの事業展開も視野に入れ、人脈を築くのが狙いだ。

あなぶきグループからマンションの維持管理を学ぶアフリカからの留学生(27日、高松市)

モロッコやセネガルなど6カ国、8人の留学生を国際協力機構(JICA)の事業の一環で受け入れた。マンションの修繕方法や戸建てのリフォームに加えて、高松市のホテルで日本流のおもてなしを学んでもらう。

穴吹興産がインドネシアで戸建て住宅事業を始めるなど、あなぶきグループは海外展開に力を入れている。アフリカは高い経済成長率が期待されており、留学生から現地の情報を収集し、今後の事業展開に役立てる。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報