工場生産停止で助成金返還へ JDI、石川県能美市に

2018/8/29 19:26
保存
共有
印刷
その他

液晶パネル大手のジャパンディスプレイ(JDI)が昨年12月に石川県能美市の工場で生産を停止したことに伴い、工場立地時に交付を受けた助成金5億円を同市に返還する方針であることが29日わかった。立地企業が交付から5年以内に撤退した場合に、市が助成金の返還を要求できる条例の規定に基づき判断したとみられる。

JDIから返還の申し出があったことを能美市が明らかにした。同市は9月補正予算案で返還金5億円を歳入に計上し、今後の企業誘致に充てる方針という。

JDI能美工場は2012年に操業を開始。市が14年に助成金を交付したが、その後の業績悪化を受けた構造改革の一環で生産を停止した。現在はJDIグループのJOLEDが同工場を取得し、有機ELパネルの20年の量産に向けて増設工事を進めている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]