2018年9月25日(火)

バッグを好みに加工 阪急うめだ本店、工房を開設

小売り・外食
関西
2018/8/29 18:43
保存
共有
印刷
その他

 阪急阪神百貨店は29日、阪急うめだ本店(大阪市)の1階のバッグ売り場に、バッグを好みに合わせて加工できる工房を設けた。ミシンや刻印機を備えており、店内で購入したバッグを工房に持ち込むと常駐する職人が加工してくれる。ワッペンや刻印を施したり、バッグのひもやパーツを取り換えたりできる。

好みに合わせてバッグに刺しゅうや刻印ができる(29日午後、大阪市)=共同

 簡単な加工であれば5分で済み、購入した当日に持ち帰れる。従来は各ブランドの工場で作業する必要があるため、1~2週間かかっていた。長期滞在ができない訪日客の利用も見込む。

 55インチの鏡状の電子看板(デジタルサイネージ)を設置しており、9ブランドについてはどのように加工したらいいのか画面を操作して示せる。ワッペンなどを好きな場所に貼り付け、実際の加工をする前に、画面上で商品の完成イメージが分かる。

 個人のスマートフォン(スマホ)でも専用ページから操作でき、自宅でも注文できるという。今後はデジタル上で加工できるバッグの種類を拡充していく。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報