/

この記事は会員限定です

8割がリーマン前超え 中部企業の時価総額

[有料会員限定]

世界経済を揺るがした2008年9月のリーマン・ショックから10年がたつ。この間に企業はどう変化したか。投資家の企業評価を示す株式時価総額を見ると、中部企業の8割強がリーマン前の水準を超えた。製品・サービスに磨きをかけてシェアを高めたり、積極的にM&A(合併・買収)を進めたりした企業の躍進が目立つ。

愛知、岐阜、三重県に本社を置く上場企業(新興市場除く)を対象にリーマン・ショック直前の08年9月12...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1182文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン