/

この記事は会員限定です

薬価下げに泣いたギリアド「それでも日本で稼ぐ」

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

米製薬大手ギリアド・サイエンシズの日本法人(東京・千代田)は抗エイズウイルス(HIV)薬の自社販売に乗り出す。2003年から製造販売を委託してきた日本たばこ産業(JT)と、このほど提携解消に向けて協議を始めた。日本法人設立から6年が経過。蓄積した営業力を基に、いかに新たな成長の柱を打ち立てるか。ルーク・ハーマンス社長に狙いと展望を聞いた。

――これまで抗HIV薬は、JT子会社の鳥居薬品に販売を委託してきました。

「彼らの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2215文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン