2018年11月17日(土)

薬価下げに泣いたギリアド「それでも日本で稼ぐ」

コラム(ビジネス)
ヘルスケア
2018/8/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米製薬大手ギリアド・サイエンシズの日本法人(東京・千代田)は抗エイズウイルス(HIV)薬の自社販売に乗り出す。2003年から製造販売を委託してきた日本たばこ産業(JT)と、このほど提携解消に向けて協議を始めた。日本法人設立から6年が経過。蓄積した営業力を基に、いかに新たな成長の柱を打ち立てるか。ルーク・ハーマンス社長に狙いと展望を聞いた。

――これまで抗HIV薬は、JT子会社の鳥居薬品に販売を委…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

総合メディカル、薬価改定が逆風[有料会員限定]

2018/8/27 16:59

オプジーボ、11月から再び値下げ 約4割

2018/8/22 20:57

薬価下げが促すグローバル化 米を目指す製薬[有料会員限定]

2018/8/21 19:00

鳥居薬品、減収減益[有料会員限定]

2018/8/16 20:22

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報