ジャストシステム、難関国私立高向け講座 通信教育

2018/8/29 17:31
保存
共有
印刷
その他

ジャストシステムは29日、通信教育サービス「スマイルゼミ」で難関国立・私立高校対策講座の提供を始めると発表した。これまでも公立難関高校合格のための「特進クラス」を設けており、今回始める講座は特進クラスの中学3年の会員が追加費用なしで受講可能。国私立高校の入試の出題傾向は公立高校と異なる場合もある。新講座の配信で幅広い受験スタイルの取り込みに努める。

ジャストシステムが通信教育サービス「スマイルゼミ」で始める難関国私立高受験対策講座のイメージ

新講座は受験対策が本格化する9月から配信を始める。スマイルゼミはタブレットを使って学ぶ通信教育教材。中学生向けの「特進クラス」は公立難関・上位校合格を目指す会員向けで、入試で正答率30%以下の応用問題への対応とより高い内申点の獲得を目的としたコースだ。志望校の合格レベルと現在の学力との差を単元ごとに見極め、苦手を補強できる講座を設計し、それぞれに合った教材を個別配信する「アダプティブ・ラーニング」を採用している。

難関国私立高の入試の出題範囲は中学校の学習指導要領にとどまらない場合もある。公立難関高を志望する学生は国私立の難関高も受験する場合が多く、特進クラスで難関国私立高対策もできるようにする。入試に頻出する学習指導要領範囲外の分野を絞り、映像授業と演習問題を組み合わせた講座を提供する。

9月19日からは過去に同じ公立高を志望する学生がどのような国私立高に併願したのかがわかる情報を保護者向けに配信するという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]