地盤データベース、9月に公開 地整と協定完了

2018/8/29 16:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

一般財団法人国土地盤情報センターは9月から全国の地盤情報を一括収容する「国土地盤情報データベース(DB)」の運用を始める。関東地方整備局との間で29日、公共工事で得た地盤情報を収集する協定を結び、各地の地方整備局との間で協定締結が完了した。今後、都道府県や民間業者とも協定締結を進める。

DBは2016年に福岡市で起きた道路陥没事故をきっかけに、国土交通省などが構築を進めていた。地盤情報をあらかじ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]