偽ニュース論争再び トランプ氏、シリコンバレーに矛先

2018/8/29 14:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=中西豊紀】米トランプ大統領によるネット企業たたきが再び激しくなっている。同氏は28日、米グーグルやツイッターが自身に批判的なニュースを恣意的に掲載していると指摘。「危険な領域に向かっている」と批判した。各社は偏向を否定しているが、中間選挙を控え「偽ニュース」を巡る政治の矛先が再びシリコンバレーに向かい始めた。

■メディアとして存在感

発端は同日朝のトランプ氏のグーグルを名指しした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]