2019年2月21日(木)

VW、EVのカーシェアサービス「We Share」を19年開始

2018/8/29 20:00
保存
共有
印刷
その他

独フォルクスワーゲン(VW)は2019年第2四半期から電気自動車(EV)のカーシェアリングサービス「We Share」をベルリンで開始すると18年8月23日、発表した。最初は1500台の「e-Golf」でサービスをスタートし、その後、500台の「e-up!」を追加する。

(写真:Volkswagen)

(写真:Volkswagen)

 We Shareは、VWのデジタルエコシステム「WE」プラットフォームを使った最初のサービスで、クルマを所有していない若い人をターゲットにしている。サービスに使う車両は、VWが2020年から導入予定の新型EV「I.D.シリーズ」に置き換わっていく。次の段階ではより小さい車両やスクーターなどの小型の移動手段「マイクロモビリティー」も加える。

車両オンデマンドサービスの市場見通しは良好。欧州の最も控えめな予測でも、年間成長率は15%とみられている。同社はこの市場を発展させ、カーシェアをより広範なユーザーが利用できるようにする。ベルリンに続き、人口100万人以上のドイツの主要都市でもWe Shareを展開する予定。また、北欧の主要都市に拡大する計画もある。

(ライター 櫛谷さえ子)

[日経 xTECH 2018年8月28日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報