2018年9月20日(木)

防災に被災者の意思決定分析を 湯崎英彦氏
広島県知事

私見卓見
2018/8/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 7月の西日本豪雨では甚大な人的・物的被害が生じた。広島県では2014年の土砂災害の教訓も踏まえ、土砂災害防止法に基づく警戒区域指定や砂防堰堤(えんてい)などのハード整備を積極的に進めてきた。だが、今回も40人を超える県民が警戒区域内で犠牲になった。土砂が堰堤を乗り越えて人命が失われた場所もあり、従来のハード・ソフト対策だけでは万全でないことが明らかになってきた。

 今回の災害では、早めの避難を決断…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報