2019年9月17日(火)

豪雨被災地での宿泊を割引、11府県が周遊券

2018/8/29 8:48
保存
共有
印刷
その他

西日本豪雨の被害にあった広島県、岡山県、愛媛県など11府県は29日までに、観光客の宿泊費などを割り引く「ふっこう周遊割」の予約を始めた。国の観光支援事業費補助金を活用する。割引対象期間は8月31日から11月30日まで。被災地では観光のピーク期である夏の観光客が減少するなどの影響が出ている。割引で観光需要を取り戻し、復興を後押しする。

対象は広島、岡山など中国5県のほか、愛媛、高知、京都、兵庫、福岡、岐阜の11府県。2府県以上を周遊し、連続で2泊以上泊まった際に割引が適用される。上限は1府県あたり5泊まで。

広島、愛媛、岡山3県は1人当たり1泊6000円を上限に宿泊費を割り引く。他府県は同4000円。割引を受けるには旅行会社が指定する旅行商品を利用するほか、個人で宿泊予約した場合は宿泊証明書など申請書類を各府県事務局に提出する。

各府県の割引制度の詳細は「11府県ふっこう周遊割お知らせサイト」(https://fukkou-shuyu.jp/)から確認できる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。