NY株続伸、NAFTA合意を楽観

2018/8/29 7:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=宮本岳則】28日の米国市場では北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡って楽観的な声が広がった。前日の米国とメキシコの大筋合意を受けて、カナダを含めた3カ国で協定を維持できるかが焦点となった。市場参加者の多くは「カナダ抜き」で見直しが進むリスクは小さいとみる。投資家は運用リスクをとりやすくなり、ダウ工業株30種平均は3営業日続伸した。

ダウ平均の28日の終値は、前日に比べて14ド…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]