2018年9月19日(水)

政治家も手がつけられない 日本総研・西沢主席研究員

モネータ
経済
2018/8/29 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「年金」と聞けば次に「改革」という言葉を連想するほどに「安心」からはほど遠くなりつつあるのが、今の世界の年金制度の姿だ。少子高齢化が進む低成長社会にでは年金の仕組みそのものの限界が浮き彫りになり、政治も手をつけられなくなってきている。公的年金制度に詳しい日本総合研究所の西沢和彦主席研究員に現状の問題点と改革の処方箋を聞いた。

 ――世界で年金資産の積み立て不足が露呈しています。

 「高い経済成長と高…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報