北朝鮮、「人質」カード切らず 日本人男性、早期解放 人権批判回避狙いか

2018/8/28 21:00
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】北朝鮮は28日、拘束していた日本人男性、杉本倫孝氏を追放した。日本政府関係者によると、杉本氏は北京を経由し同日夜、羽田空港に到着した。朝鮮中央通信は「人道主義の原則に従って寛大に許した」と強調しており、人権侵害国家との批判をかわす狙いもあったとみられる。

杉本氏は映像関連の仕事にかかわり、外国旅行会社が企画したツアーを通じて北朝鮮に入ったもようだ。西部の南浦を訪れたとされる…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]