2019年5月20日(月)

北海道の社長の出身大学、北海学園が最多

2018/8/28 22:30
保存
共有
印刷
その他

帝国データバンク札幌支店の調査によると、北海道内企業の社長の出身大学は北海学園大学が893人で最も多かった。次いで日本大学(707人)、北海道大学(479人)などが続く。

社長の出身大学でトップになった北海学園大学

6月時点で、道内の社長の1万1141人を調査した。北海学園大出身の経営者はニトリホールディングスの似鳥昭雄会長、クリプトン・フューチャー・メディア(札幌市)の伊藤博之社長らが知られる。日経BPコンサルティング(東京・港)の大学ブランド・イメージ調査でも、同大学は「精神的にタフ」「柔軟性がある」といった評価が道内大学でトップだった。

年商規模でみると、年商10億円未満の企業で北海学園大学が多い。10~50億円未満は日大、100億円以上は北大が最多だった。一方、女性社長は藤女子短期大学がトップで、北海学園大学は北大などと並び2位だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報