2018年11月13日(火)

ライダース・パブリシティ、愛知・知立でIoT住宅展示場

住建・不動産
中部
2018/8/28 19:37
保存
共有
印刷
その他

住宅展示場を企画運営するライダース・パブリシティ(東京・千代田)は9月8日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を活用した住宅を並べた展示場を愛知県知立市で開設する。モデルハウス12棟に家庭用エネルギー管理システム(HEMS)などが完備されており、最新技術を体験できる。

JR刈谷駅の北東約1.5キロの場所に住宅展示場「刈谷・知立ハウジングセンター」を開設する。大和ハウス工業住友不動産、セキスイハイム中部、ミサワホームなどの最新モデルハウスを展示する。

いずれもゼロエネルギー住宅(ZEH)がコンセプト。エネルギー収支を実質ゼロにするため、高効率の空調設備や太陽光パネル、HEMSなどを備える。エネルギーの消費状況をネット上で管理するなど、IoT住宅の利便性を理解してもらう。

営業時間は午前10時~午後5時。9月8日から30日の間、週末にはグルメイベントなども開催される。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報