/

元内閣府幹部を処分 加計学園の車利用で

梶山弘志地方創生相は28日の閣議後の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題を巡り、出張時に学園の車で移動した藤原豊経済産業省貿易経済協力局審議官を27日付で文書厳重注意処分にしたと発表した。藤原氏は当時、内閣府地方創生推進室次長だった。

内閣府は人事院の国家公務員倫理審査会から「社会通念上、相当と認められる程度を超え民間事業者の車両を利用した」との通知を受け、処分を決めた。当時の内閣府官房長も同様の処分とした。次官と地方創生推進室長も対象だったが、退官済みで処分していない。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン