KDDI、自動運転向け地図のアイサンに出資

2018/8/28 18:34
保存
共有
印刷
その他

KDDIは28日、自動運転向けの地図などを手がけるアイサンテクノロジーと資本・業務提携すると発表した。アイサンテクノロジーが9月13日に実施する第三者割当増資を引き受け、6億7千万円を出資する。出資比率は5%。次世代通信方式「5G」を使う自動運転時代を見すえ、地図やシステム、通信を一括提供するノウハウを蓄積する。

アイサンテクノロジーは高精度な地図をベースに、信号情報や周辺の車両情報などを加えた「ダイナミックマップ」と呼ばれる技術を手がけている。両社は今後、5Gを使った自動運転技術の確立に向けて共同で実験などを進める。

KDDIは自動運転車の頭脳となる基本ソフト(OS)の開発・普及を手掛けるティアフォー(名古屋市)にも2月に出資した。ティアフォーは小型の電気自動車(EV)の開発も手がけている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]