2019年8月23日(金)

関西経済、20年度に0.8%成長予測 全国平均上回る

2018/8/28 18:03
保存
共有
印刷
その他

シンクタンクのアジア太平洋研究所(大阪市)は28日、関西地域の経済成長率の見通しを発表した。2020年度の実質成長率は0.8%と、全国平均を0.2ポイント上回った。19年10月に予定される消費増税で個人消費が落ち込むものの、電子部品の輸出好調が続く。ただ、米中の貿易摩擦が過熱すれば、中国への輸出が多い関西の成長率を下げる可能性がある。

18年度の成長率は1.8%と、前回予想から0.5ポイント上方修正した。賃金の伸びが全国平均を上回り、消費増加が見込める。企業の設備投資が増えているほか、ホテル建設も相次いでいる。製造業では人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」を導入して省力化を進める動きが広がる。19年度の成長率も1.0%と0.1ポイント上方修正した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。