2018年11月19日(月)

11/19 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「ソニー村」から「五反田バレー」に[有料会員限定]
  2. 2位: 小粒になった日本企業 長寿でも新陳代謝鈍く[有料会員限定]
  3. 3位: 東証データに透ける外国人の東芝買い 自社株買い狙い撃ち[有料会員限定]
  4. 4位: アップル弱気相場入り、崩れる投資の成功方程式[有料会員限定]
  5. 5位: 半導体装置、業績踊り場 米中摩擦・投資遅延が重荷[有料会員限定]
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,135,739億円
  • 東証2部 86,693億円
  • ジャスダック 93,929億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.20倍 --
株価収益率13.62倍13.70倍
株式益回り7.34%7.29%
配当利回り1.80% 1.88%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

スクランブル

フォローする

市場に吹く「政治の秋」の追い風 日米の株、強気に
証券部 山下晃

北米
2018/8/28 18:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の株式相場が堅調だ。前日に米ナスダック総合株価指数が史上最高値を付けた流れを受け、28日の日経平均株価は6日続伸した。北米自由貿易協定(NAFTA)を巡り米国とメキシコが大筋で合意したのを好感した。11月の米議会中間選挙など「政治の秋」に向け、政策面の下支えはさらに増えそうだ。市場では強気論が勢いづいている。

「ナスダックが歴史上初めて8000を超えた!」。トランプ米大統領が28日、ツイッタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

相場と投資を読み解く

NY市場の動き

28日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム