2018年9月26日(水)

9/26 12:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: フジクラ、品質不正発覚でも残る成長期待[有料会員限定]
  3. 3位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]
  4. 4位: セクハラ疑惑判事公聴会、27年前の教訓[有料会員限定]
  5. 5位: 米国株、ダウ続落で69ドル安 FOMC結果控え利益確定、貿易摩擦も重荷

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,953.98 +13.72
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,950 +210

[PR]

記者の目

フォローする

千代建、米合弁巡り混乱 拭えぬ下方修正リスク
証券部 白壁達久

2018/8/29 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 千代田化工建設の株価がさえない。8月13日に年初来安値となる753円をつけ、その後も4月の高値(1150円)から3割強安い水準にとどまる。背景には、米国の液化天然ガス(LNG)プラント建設を巡る混乱がある。追加の損失計上リスクに関して、会社側の説明と市場の受け止めとの間で溝が深まる。

 千代建が8日発表した2018年4~6月期の連結決算は、最終損益が37億円の赤字(前年同期は1億6500万円の黒字…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!


決算ダッシュボード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム