/

この記事は会員限定です

「ゼロエネ」マンション、野村不や三菱地所が参入

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

実質的なエネルギー消費をゼロに近づけたZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)がマンションでも広がり始めた。野村不動産や三菱地所が新たに参入し、他のデベロッパーを含め合計で2021年までに約1500戸の集合住宅が供給される見込みだ。大手の参入によりマンションでも省エネが進み、一般家庭の電気代の負担軽減につながりそうだ。

ZEHは家庭で消費するエネルギーと太陽光など再生エネルギーで創出した分を相殺し、実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り797文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン