2018年9月23日(日)

DIYの大都、インテリア特化の写真投稿アプリ

ネット・IT
小売り・外食
2018/8/28 16:47
保存
共有
印刷
その他

 DIY用品を販売する大都(大阪市)は28日、インテリアに特化した写真投稿アプリ「stayhome」を今秋から提供すると発表した。気に入ったインテリアにブランドや金額など詳細情報を加えて投稿したり、シーンごとに欲しいアイテムを検索したりできる。好きな空間を共有するSNS(交流サイト)として普及を目指す。

大都(大阪市)が今秋に配信するアプリ「stayhome」ではインテリアを中心とした空間を利用者に共有してもらう

 アプリの投稿者は写真に写るインテリアにソファなどのカテゴリー、ブランド名、購入場所、価格や素材などの説明の4つをタグとして設定できる。生活のなかで触れたインテリアを他人に紹介して楽しめるほか、投稿の閲覧者はタグから商品詳細を簡単に探し当てられる。

 検索では例えば、「夜×寝室×ペンダントライト」といったシーンごとのアイテム表示も可能にする。ネット通販を扱わない小さな雑貨・インテリア店のアイテムもタグ付けされていれば検索できるため、ウェブ上では見つからない商品に出合える点も魅力という。

 大都は販売のほかDIY教室も運営しており、2017年にはホームセンター大手カインズと資本業務提携。最近ではカインズが店舗内に設置する工房のデザインなどにも協力している。

 15年からは子会社のグリーンスナップ(東京・千代田)が植物特化型のSNSも始め、月間のアクティブユーザー数は100万を超えたという。大都はDIYやインテリアを軸に事業の幅を広げており、新アプリでも20年に利用者を同規模にする目標を掲げる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報