2018年9月24日(月)

クアルコム、5G用プロセッサーをサンプル出荷

AI
IoT
モバイル・5G
BP速報
2018/8/28 20:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

 米クアルコムは、7nm(ナノメートル、ナノは10億分の1)プロセスを採用する新しいモバイルプラットフォーム用SoC(システムオンチップ)のサンプル出荷を開始したと2018年8月22日に発表した。発表済みの「Snapdragon X50 5G モデム」と併用することで、スマートフォンやその他モバイル端末の次世代通信規格「5G」対応を実現する。

 既に、次世代端末開発中のベンダー数社へサンプル提供を始めており、18年後半から19年にかけて始まる5Gサービスを用いた新端末開発や新事業を後押しするものになるとしている。

 今回のプラットフォームでは、より直感的な操作が可能な接続機能や電力効率の良い人工知能(AI)機能、長寿命のバッテリー機能を提供すると同時に、自動車やあらゆるモノがネットにつながる「IoT」向けアプリケーションにも対応可能な性能を実現する設計となっている。

 この次世代プラットフォームの詳細については、18年第4四半期に発表される予定。

(ライター 加藤樹子)

[日経 xTECH 2018年8月27日掲載]

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報