2018年9月26日(水)

蚊の街道 甲南大学教授 田中貴子

あすへの話題
2018/9/4 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 酷暑が少し和らいだと思ったら、蚊が出てきた。刺すのはメスだけだが、生のあがきのようにまとわりつく。しかも、マラリアを媒介するというおまけつきだ。日本土着のマラリアは1950年代に根絶されたとはいえ、痒(かゆ)いのがたまらない。

 マラリアは古代からある病気で「瘧(おこり)」や「わらわやみ」などと称された。『源氏物語』で若い光源氏がわらわやみに悩み、北山の僧都に祈祷(きとう)してもらうくだりがあるの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報