2018年11月19日(月)

神戸―高松・小豆島航路 9月から子育て応援割引
ジャンボフェリー

サービス・食品
関西
中国・四国
2018/8/28 13:58
保存
共有
印刷
その他

神戸と高松を結ぶジャンボフェリー(神戸市)は9月1日から子育て応援割引を始める。幼児は現在、大人1人につき1人分が無料となるが、9月からは同一世帯なら何人でも無料にする。秋の行楽シーズンに家族旅行でのフェリーの利用を促すのが狙いだ。

子育て応援割引で秋の行楽シーズンの家族旅行にフェリー利用を促す

子育て応援割引ではさらに、保護者1人が小学生以下の子どもを連れて乗船する場合、保護者の運賃を1割安くする。神戸―高松、神戸―小豆島間の片道料金は1990円だが、割引の適用後は1800円となる。ただ、往復で利用する場合は、往復割引の方がお得だという。

同社の船内には、幼児が遊べるチャイルドルームや授乳室なども完備している。子育て割引きの導入を機にフェリーを利用した家族旅行をアピールしていく。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報