2019年6月27日(木)

名古屋の猛暑日33日 過去最多を更新、今夏

2018/8/27 18:50
保存
共有
印刷
その他

東海地方は27日、高気圧に覆われて気温が上がり、名古屋市の最高気温は36.7度だった。名古屋地方気象台によると、同市で気温が35度以上となる猛暑日は今年に入って33日目。1995年の計32日を上回り、1890年の統計開始以来最多となった。

名古屋市は今年初めて35度を超えた7月14日から13日連続で猛暑日となった。8月3日には最高気温40.3度を観測し、名古屋市で統計開始以来初めて40度を超えた。

27日の最高気温は、三重県桑名市が37.8度、岐阜県多治見市が37.6度だった。36.8度だった岐阜市の猛暑日は今年32日目となり、過去最多の2010年(計33日)に迫っている。

名古屋地方気象台によると、東海地方は30日までは高気圧に覆われ、厳しい暑さが続く見通し。同気象台は熱中症に注意を呼び掛けている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報